無料託児・無料送迎のヴィーナス美容室
誰でも利用しやすくて、くつろげる美容室を目指して、保育士がいる「無料託児室」と車椅子乗車OKの送迎車を準備し、安全にも配慮し「車椅子用リフト&スロープ」「車椅子用トイレ」等のバリアフリー環境も整備しました。
トップページ ハーモナイズ店 リバーサイド店 会社概要 求人募集 スカウト需品部

トップページ > ハーモナイズ店トップ > エアウエーブ


“エアウエーブ”とは、ふんわり柔らかな弾力で 再現性の高い
美しいカールと、 柔らかな質感が持続するパーマ技術です。

【 エアウエーブの原理 】

毛髪の温度と水分量を機械的に「空気」で コントロールし、パーマ剤のはたらきで自由になった、髪の内部構造を効率的にスムーズに移動させて、髪にカールつくり、常温常湿状態でしっかりと固定(ガラス化)させることにより、ダメージの少ない、柔らかなウエーブを作ることが出来ます。
【 エアウエーブの行程 】 約150分(2時間30分)
 1、希望するスタイルに合わせたカット行います
 2、スタイルに合わせた、エアウエーブ専用ロットで、髪を巻きます。
 3、薬剤を塗布し、カールテストがOKならば、薬剤を洗い流します。
 4、エアウエーブのマシーンで「クリープ」「ガラス化」を行います。
 5、エアチューブを外し、薬剤で定着処理を行います。
 6、ロットオフし薬剤を流して、スタイリングします。

【 なぜ空気を使うの? 】
空気(エア)を使って、主にパーマの定着過程の、温度と湿度を機械的にコントロールします。髪の質や量、ダメージ具合により、温度や時間を調節してパーマによるダメージを最小限に抑えて、しっかりと定着させます。
【 エアウエーブの機械がないと駄目なの? 】
原理的に同じで機械を使わない「クリープパーマ」というテクニックもありますが、温度ムラや時間の管理、エアチューブによる水分の吸引や温風による乾燥処理は、機械でなければ完全にコントロールは難しいです。

【 デジパーとどう違うの? 】
デジタルパーマは、パーマ剤によって結合の解かれた髪の内部組織を、縮毛矯正でアイロンをかけるように、最高で150度位になる電気ヒーターの入った発熱ロットの熱でカールを固定します。、大きいクリッとしたカールが作れますが、熱のダメージで髪のしなやかさが失われ、続けてかけることが難しくなります。エアウエーブは通常のパーマの内部組織の移動と定着をコントロールするシステムなので、ダメージは最小限に抑えられ、続けてかけられます。

【 エアウエーブを簡単に説明すると 】
髪にロッドを巻いて、パーマの薬剤をつけて、通常のパーマの8割くらいのカールが出来ていたら、1剤を洗い流してから機械に入り、ここからエアウエーブの工程に入ります。
この機械で、約30分間温度と湿度を最適にコントロールして、柔らかでしっかりとしたカールを作ります。
作動中はちょうど飛行機のエコノミークラスに乗っているような「ゴー」というエアー音がしますが、ゆっくりと読書タイムをお楽しみ下さい。、

プライス 13,500円 (税別)
特別な場合を除きロング料金はありません。
お手入れの楽な、柔らかい持ちのいいカールをお楽しみ下さい。

Copyright (C) 2010 Venus.Co.Ltd all right reserved   Copyright of all photographs in this website